公益社団法人 全日本不動産協会会員の

売買専門の[いい不動産]です。

AI査定サイト・・・というのまで 最近少しずつ目にするようになりました。これを徹底解説します。

AI査定サイトを徹底的に調べてみようと 情報収集を試みましたがなかなか見つかりません。
AI研究の いくつかの大学に問い合わせたところ、研究依頼はあるが不動産の場合は問題点が多過ぎ研究段階で完成していないとの答えでした。
AI研究の大学や民間施設など全ての確認は不可能ですが、ある友人にお願いして本当に売却するつもりの物件(尾道市の物件)をAI査定サイトにも登録してみました。勿論、本当に問題ないのならそこで売却してもらえば良いのです。
ところが連絡してきたのは、ある1件の不動産屋でした。しかも、もっともらしい事をいう価格が2割以上は安かったです。ちなみにその物件は、現在(スーモに3割高で出ています。問い合わせが 2件あったとの話しです。)将来AI査定が完成するかもしれません。
いやむしろ AI査定が 完成したら 是非私も 利用したいと思っております。    2020年12月30日時点において

なぜ、不動産屋である[いい不動産]が友人、知人の不動産売却の時に 一括査定サイトAI査定サイトを利用している
理由を説明しますと 地方の物件売却の時に関与すると赤字になるからです。例えば1500万円の物件時に

2000万円の物件 手数料金 現地調査 交通費 結論
地元の不動産屋

(いい不動産が2%でお願いする。)

2%+6万円+消費税10%=最大39万円6000円 地元の不動産屋は良く分かっているので何回か行っても経費が安い ガソリン代のみ 35万円以上の利益につながる事もある。
いい不動産 1.5%+6万円
=最大28万5000円
良く分からない場所なら最低4~5回は行く1回の時間で1日かかる。 新幹線やレンタカー代金1回の料金でも5万円でおさまらない事がある。 利益どころか人件費もでない可能性が強い。

となる理由からです。結局、AI査定の不動産屋は断り 私のところから周辺不動産屋に連絡をして 何件もの不動産屋をよく吟味し1件の不動産屋を決定して 不動産屋から若干の紹介料を頂き 手数料金の割引などを 含め細かい調査や売主の希望等を お知らせすることで 双方喜んでもらう事を志します。この方が 分けの判らない複数の不動産屋に お知らせするより よい結果になるのです。[いい不動産]では、できる限り良心的な不動産屋のご紹介も行っております。その為、日本全国の お客様の対応をできるだけ答えたいと思っております。当然、お客様からは 一切料金は頂きません。

結論
○AI査定は、まだ完成されていない。
○地方の方が 不動産屋選びでお困りなら[いい不動産]に 連絡すれば無料で良心的な不動産屋を紹介する努力は致します。

私が2019年の4月から2020年の1月で調べた結論ですが AI査定というものは 驚くほど簡単な計算方法で査定しているように感じられ 私達がイメージしている コンピューターが自動で精密に査定しているというイメージではないように感じました。

Copyright© 売買専門の[いい不動産]です。 , 2021 All Rights Reserved.